Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'my_header_style' not found or invalid function name in /home/oyakoseitai/oyakoseitai.info/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287

logo おやこ整体

  1. HOME
  2. 呼吸とカラダの関係のはなし

呼吸とカラダの関係のはなし

ブログ

心臓を動かしたり、

ご飯を消化してくれたり、

暗い部屋でもすぐ目が慣れたり、

緊張すると呼吸がはやくなったり、

汗をかいたり、

暑い夏も、寒い冬でも、体温をいつも36.5℃に保ってくれたり・・・

全部自動で行われていますよね?実はすごいことだと思いませんか??
これ、体の中の「自律神経」がやってくれてるんです。

学校でこのメカニズムを教えてもらった時、ものすごく感動したことを今でも覚えています。
自律神経は自動的に体を活かしてくれている仕組みなので、こっちからコントロールはできません。

寝ていてもちゃんと心臓は動いていますし、息もしています。

なので「うっかり気を抜いたら止まってしまう!」ということもありません^^;
ありがたいですね~。
ですが、さっき挙げたなかでひとつだけ、コントロールできるものがあります。

それは「呼吸」です。

自律神経と密接につながっている呼吸をコントロールすることで、自律神経にアプローチすることが出来ます。

これが私の行なっている無痛整体が、無痛で体を整えられる理由の一つです。
ヨガや気功などでも呼吸を大切にしているのは、じつは体の深いところとつながるための手段なんです!

基本的に息を「ふ~」っと吐くと、自律神経のリラックス担当部分に働きかけることが出来ます。

「すぅ~」っと吸った時は、自律神経の緊張の部分に働きかけます。

落ち込んだ時に「ふ~」とため息が出るのも、自動的に心と身体がリラックスしようとしている証拠なんですね。

そう考えると、ため息も「ありがたい」ですね^^
おとうさん整体師 ケンモチ